八代のアスリートたち

キッズから大人まで、あなたが所属しているスポーツチームやサークルを写真とともに紹介します。

新国際空手道連盟 芦原会館 氷川支部

種 目/空手
活動内/空手稽古
活動日時/月・水曜 19:00-20:15 金曜 17:45-18:45 土曜 8:30-9:45
月·水·土曜は後に30分自主稽古可能
活動場所/月·水・土曜→氷川中学校武道場 金曜→東陽小学校
部員数/38名(一般部12名、少年部26名)

大会成績
平成29年3月 第9回芦原会館九州地区SABAKIトーナメント大会
「組手」準優勝 1名、3位 2名
「型」 準優勝 1名、3位 2名
平成29年12月 第11回芦原会館四国地区(総本部)SABAKIトーナメント大会
「組手」3位 1名
平成30年3月 第10回芦原会館九州地区SABAKIトーナメント大会
「組手」準優勝 1名、3位 2名
「型」 優勝 1名、準優勝 1名、3位 4名

目標/独自技術「サバキ」の習得
平成22年3月より活動開始、当初は 1名だったが徐々に会員が増えていき38名に。一般部には日本体育協会の指導資格(県内実施)及び救急救命法(消防署で実施)の取得を促し指導安全面の充実を図っています。両方の取得者が4名在籍。通常稽古にも様々な工夫を施しています。氷川支部はスポーツ少年団にも登録しており、昨年度は天草で行われたジュニアリーダー研修を4名の小学生が履行し取得。今年はシニアリーダーの研修(静岡県で実施)にも挑戦する予定。また、カラテ甲子園と言われている全国一のフルコンタクト空手の大会『JKJO』にもチャレンジする予定です。 入会・体験・見学は随時募集しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です