村ガール桃子の今日も坂本日和 #15

さかもと八竜天文台

みなさんは、坂本町にある「八竜天文台」へ行かれたことはありますか?
天文台は九州にも数えるほどしかなく、天体望遠鏡で月のクレーターや土星の輪っかまで見えた時にはとっても興奮しますよね!
実はなんと、さかもと八竜天文台の屈折望遠鏡はレンズの大きさが日本最大だそうで、そんな素晴らしい設備が整っている天文台が八代に存在するなんて、とっても誇らしいことだと思うのです。

標高500mの八竜山のてっぺんに位置する天文台から見る八代の風景が私は大好きで、天文台といえば夜に行くイメージですが、昼間でも景色を眺めて楽しむことができます。晴れた日は雲仙普賢岳を見ることもできるんですよ?

夜はもちろん、季節ごとのメジャーな惑星・星雲・星団からマニアックな星まで観測でき、天文台スタッフのみなさんがしっかりと解説してくださいます。8月は夏の大三角形や有名な星座もたくさん見ることができますね。今年は100年ぶりに火星・木星・土星が同じ方角に並ぶそうです!
これはもうみなさん、天文台に見に行くしかないですね!

ちなみに、八竜天文台には宿泊施設もあり、ロッジやバンガローに泊まることもできるんです。
今年からBBQだけの利用も可能になったそうで、(詳しくは今月号の特集ページをご覧ください)ふらっと気軽に八竜山まで来て、BBQを楽しむのもいいかもしれません。夏休みは天文台でBBQをして、星をみてロッジ泊まって、朝から美味しい空気を吸いながら八代平野の絶景を眺めて、素敵な時間を過ごせること間違いナシです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です