村ガール桃子の今日も坂本日和

今回は少し気が早いですが、坂本の桜の名所をご紹介したいと思います!

まずは、鮎帰地域にある「油谷ダム」です。このダムはロックフィルという形式でとても変わった形をしています。なんとこのダムの両側斜面に、大量の桜の木が植えてあり、ここは知る人ぞ知る桜の名所なのです。

次にご紹介するのは西部地区にある「新幹線の見える憩いの広場」です。この広場は、新幹線を間近で見られる名所にしようと西部地域振興会のみなさんが2011年頃に整備しました。なんといってもここでは、通過する新幹線を目の前で見ることができ、大人でも大興奮してしまう秘密のスポットです。春になって桜が満開の頃に行けば、新幹線と桜の写真を一緒に撮ることができるかもしれません。

最後に坂本の春をめいいっぱい満喫できるすてきなイベントのお知らせです。3月31日に毎年恒例の「さかもと菜の花フェスタ」が開催されます。今年で4回目となるこのイベントでは、「ウォーキング」「サイクリング」「椎茸原木オーナー&たけのこ掘り」「カヤック体験」の4つのコースから選ぶことができ、どのコースにも坂本名物のぼたもちと温泉券、地元の母ちゃんたち手作りの美味しい昼食がついています。メイン会場となる橡地区では、運がよければ満開の菜の花畑と桜の花をみることができるかもしれません。以前にご紹介したブランド米の「鶴喰米」をつかったおにぎりや猪汁のふるまいもあります。申し込み締め切りは3月22日となっておりますので、参加したい方は早めにお申し込みくださいね!最後は空クジなしの抽選会もあり、こんなお得なイベントはなかなかありませんよ♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です