主夫ぽん太のアメリカ便り Vol.45

やつしろぷれす 主夫ぽん太のアメリカ便り

「ニューヨークやばい」

皆さん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。まだまだ不穏な日々が続いていますが、みんなでなんとか生き抜きましょうね。

1年の初めですから明るい話で始めたいんですが、アメリカはまだまだ暗い話ばっかなんですよねえ。コロナのワクチンができたのはいいんですが、かなりの数のアメリカ人が「ワクチンやだ」って言ってる状態です。うちにもひとりいますけど(←かみさん)。やっぱ副作用が怖いみたいですね。

皆さんがこの号を手に取られる頃はまだトランプが大統領だと思うんですが、アレがトドメに何かしでかすんじゃないかと心配してます。でもどんなにモガいても1月20日までなんで、それまでの我慢ですね。日本語で「断酒」とか言うでしょ。アメリカは今「断トランプ」が必要です。この4年間、あまりにも振り回されたので。

私が個人的に一番心配してるのはニューヨークのことです(以下NY)。NYのビジネス大変なんですよ。人口は減ってるし、レストラン等もコロナで客数激減だし。NYのビジネスって観光客に頼ってた部分がかなりあるんですね。たまにマンハッタンとか歩いても観光客ばっかだったし。コロナのせいでその観光客が消えちゃったわけで、マジでやばいんですね。

昨年の12月に有名なジャズクラブ『ジャズ・スタンダード』が閉店しました。理由はやはりコロナによる売上減。うちの16歳は、小学6年生ぐらいから同クラブでベースを弾かせてもらってたんですね。ジャズクラブだけじゃなくて、他のビジネスもどんどん閉業してます。

やつしろぷれす 主夫ぽん太のアメリカ便り

これは昨年2月にうちの16歳が『ジャズ・スタンダード』でベースを弾いたときの写真です。結局これが最後になってしまいました

私には故郷が3つあって、八代、沖縄そしてNY(アメリカじゃなくて)。かみさんの故郷でもあるわけだし。だからNYのこと、本気で心配してます。I ♡ NY !!

やつしろぷれす 主夫ぽん太のアメリカ便り

 

筆者:竹永浩之

八代市出身。八代小→一中→南校(現:清流高校)→沖縄の大学へ(小中高時代のあだ名はぽん太)。

沖縄で海の仕事に従事→アジア放浪→渡米。メディアで働いたあと主夫に。

アメリカ人のかみさんと息子2人の4人家族。米国・ニュージャージー州在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です