ぽん太のアメリカ便り Vol.57

やつしろぷれす 主夫ぽん太のアメリカ便り

「今年はバレーボールに賭けます」

 新年明けましておめでとうございます。今年もまたしょーもないことばっか書くと思いますが、よろしくお願いします。

 実はですね、うちの12才がバレーボールに目覚めたんですよ。去年の初め頃だったと思うんですが、ほら、日本に『ハイキュー!!』っていうバレーのアニメがあるでしょ? あれをコロナで自宅待機してるときにアメリカのネットフリックスで散々見て、「ボクもバレーやりたい!」ってなったんですね。

 ただ問題があって、アメリカって意外とバレーボール盛んじゃないんですよ。バレー発祥の地なのに。ちなみにバレーボールって、バスケットボールに向かない人のために発案された優しめのスポーツらしいです。バスケとは違ってバレーって相手と物理的にぶつかり合わないですからね。アメリカも女子バレーは結構やってて、高校にも大体女子バレー部があるんですが、男子はあんまりないんですね。町でやってるバレー教室も女子向けばっか。だからうちの12才が通えるバレー教室探し、すんごい苦労したんです。

 去年の夏にやっと男子のバレー教室見つけて通わせたんですけど、かなりの数の男子たちが参加してたんですね。「結構バレーやりたい男子いるじゃん」って思ってたんですけど、主催者側によると最近急に増えたらしいんです。で、うちの12才が言ってたのが「あの子たち、みんな『ハイキュー!!』見てるよ」。休憩時間とかランチの際にみんなアニメ『ハイキュー!!』の話をしてたと。みんなアメリカ人ですよ。おそらくうちの12才と同じようにコロナの間に『ハイキュー!!』見てずっぽしハマったんでしょうね。『ハイキュー!!』スゲー。アメリカのバレー人口アップに貢献してるじゃん。

 というわけで、現在うちの12才は毎日のようにどっかのバレー教室に通ってます。必死で見つけましたよ、男子向けバレー教室。それとは別に大人のバレー同好会にも入ってます。今年はバレーに賭けますよ‼︎

 

アメリカのバレーボール界に衝撃を与えつつある『ハイキュー!!』

筆者:竹永浩之

八代市出身。八代小→一中→南校(現:清流高校)→沖縄の大学へ(小中高時代のあだ名は“ポンタ”)。

沖縄で海の仕事に従事→アジア放浪→渡米。メディアで働いたあと主夫に。

アメリカ人のかみさんと息子2人の4人家族。米国・ニュージャージー州在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です