マネープラン&コーチングスキル

『低金利の時代に賢く貯めよう』

~旅行積立 その1~
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。皆様にとって昨年はどのような年だったでしょうか?そして今年はどのような年にしたいですか?年始といえば、今年1年間の夢や目標を考えたりする機会が多いと思います。お金を貯めて旅行へ行くとか、夏までに○○kg痩せて海へ行くとかですね。私は個人的に旅行が好きなので、今回は旅行にちなんだことを書いてみようかと思います。
2016年より始まったマイナス金利政策により、銀行にお金を預けても全く増えない状況になりました。ほとんどの銀行の定期預金金利は0.0010%~0.025%とありえないほどの低金利で、受け取れる利息に全くメリットを感じないような状況が続いています。そんな中、旅行のためにお金を毎月コツコツ貯めたいという人には、銀行等にお金を預けるよりも、各航空会社、旅行会社が行っている「旅行積立」が最適です。旅行積立を利用すると、旅行がお得にできます。貯金を貯めてから旅行代金を支払うのに比べて、利回り的には旅行積立が断然魅力的です。ただ旅行積立ですので、航空券代やツアー代金としての利用は可能ですが、現金で貰うということはできません。利用できる商品は各航空会社、旅行会社で異なります。それでは代表的なところを見ていきましょう。まず年率換算が一番高いのは、JAL(日本航空)のJAL旅行積立とANA(全日空)のANA旅行積立プランです。2社とも積立て1年目は年率換算3%、2年目以降はJALが2.5%、ANAが2.25%と高利回りを維持しています。
『JAL旅行積立』はJALカードで支払えばJALマイルが貯まります。さらに、JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会している人であれば100円につき1マイルもらえますので、かなりお得です。満期日に受け取れるJAL旅行券は、国際・国内航空券だけでなく、海外ツアー・国内ツアーや、国内・海外JALホテルズ、機内販売品、JAL DUTYFREE免税店など、幅広く活用できます。
『ANA旅行プラン』はANAカードで支払うと提携先のポイントが貯まります。この提携先のポイントはポイントはマイルに移行できますので、こちらもマイルを貯めていくことができます。さらに満期日よりも6ヶ月以内に再度新規のANA旅行積立プランを申し込むと、新規満期額10万円毎に1,000円分の特典旅行券が満期日にプレゼントされます(リピート申し込み特典)。満期日に受け取れるANA旅行券は、国際・国内航空券、各種旅行ツアー、ホテル、ゴルフ場、レンタカーなど幅広く利用できます。このように、旅行に限って言えば銀行に預けるより、旅行積立のほうが今のマイナス金利時代には適しているのです。次回は、各旅行会社の旅行積立を紹介したいと思います。

講師

有限会社Prime1 代表取締役
Next Stage 代表
伊藤 慶輔さん

損害保険、生命保険の代理店を経営するかたわら目標達成コーチとして企業や商工会にてモチベーションアップやコミュニケーション、相続等のセミナーを多数行う。

有限会社Prime1
〒866-0852 熊本県八代市大手町2丁目2-18
TEL:0965-39-3156

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です