主夫ぽん太のアメリカ便り Vol.43

やつしろぷれす 主夫ぽん太のアメリカ便り

「負けろよトランプ」

今回はやつぷれ編集部にお願いして、締切をギリギリまで延ばしてもらいました。私は10月18日に子の原稿を書いています。大統領選の投票日まであと16日。もしかしたら、皆さんがこの号を手にする頃にはすでにその結果が出てるかもしれません。トランプ、負けました?

トランプがコロナに感染した頃から今回の大統領選はもうメチャクチャ。まあその前からメチャクチャでしたけど。トランプが討論会をキャンセルしたり、陰謀論をぶち上げたり、反トランプ有権者の投票妨害を支持者に示唆したり、負けたら海外脱出すると言ったり、彼自身の1千億円を越える借金が明らかになったり。トランプが再選できなければ、これまでに行なったさまざまな犯罪行為を激しく追及されるわけですから彼も必死ですよね。

30年近く前にNYに来たときからトランプの存在は知ってました。不動産王とか呼ばれてますが、基本的に多くのニューヨーカーは彼のことを「ペテン師」だと考えてます。人間としてホントにダメなんです。大統領選に出るような人物じゃないんですよ。それが時代の隙を突いてあれよあれよという間に大統領でしょ。特にヤバいのは彼が白人至上主義者であること。白人が一番エラいと考え、他の人種を踏みつけようとする人たちですね。日本人の中には無邪気にトランプを応援する人がいますが、白人至上主義者にとったら日本人なんて単にイエローモンキーですから。そういうアブナい人物がアメリカの大統領なんですよ。完全にバカに刃物でしょう。今回の大統領選で徹底的に潰さないとダメなんです。

いやね、大統領選についてもっと中立的に書けばいいんでしょうけど、そんな悠長なこと言ってる場合じゃないんですね。11月3日、絶対トランプ負けろよ。

反トランプのサイン。値段は日本円で約3千円(NOPEはNOという意味)。

筆者:竹永浩之

八代市出身。八代小→一中→南校(現:清流高校)→沖縄の大学へ(小中高時代のあだ名はぽん太)。

沖縄で海の仕事に従事→アジア放浪→渡米。メディアで働いたあと主夫に。

アメリカ人のかみさんと息子2人の4人家族。米国・ニュージャージー州在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です