マネープラン&コーチングスキル

~ 自分との約束 ~

突然ですが、皆さんは約束を守る人ですか?この質問に「はい」と答える人は多いでしょう。では、自分との約束を守っていますか?と聞かれるとどうでしょうか。たちまち「はい」と答える人は少なくなってしまいます。なぜなら、人に嫌われたくなかったり、良い風に思われていたいからです。あと2ヶ月で今年も終わりですが、年始に立てた今年1年の自分の目標は達成できたでしょうか?「○○kgダイエットする」「週3回走る」「毎朝早起きして30分読書をする」など色々あると思いますが、いつの間にか年始の目標など忘れていたりします。
人は他人から認められたい生き物です。この認められたいという気持ちを「承認欲求」といいます。そしてこの欲求は心のコップです。人から褒められたり、認められたりするとコップに注がれて水のようにどんどん溜まっていき、満たされていきます。しかし、他人からの承認で満たされてばかりいると、相手に心理的に依存してしまいます。また、自分との約束を何度も守らなかったりすると、またできなかったという思いから、自分はどうせダメなんだという「自己否定」に繋がります。自己否定は心のコップの底に傷を作り、それが何度も繰り返されるうちにヒビになり、最終的には穴が開いてしまいます。空いた穴からはどんどんどんどんと溜まった承認の水がこぼれていき、どんなに人から褒められたり認められても満たされることはありません。
ではどうすればよいのでしょうか?それは、自分で自分を褒めることです。これを「自己承認」といいます。自分で自分を認めてあげるのです。それは、どんな小さなことでもいいですから、できたら褒めるのです。以前、目標達成のところで書きましたが、大きな目標は小さく分けてベイビーステップにする。赤ちゃんでも登れる階段という意味ですから、簡単といえば簡単です。できて当たり前です。そこで当たり前と思わずに、できた自分を自分で褒めてやる。自分で承認の水を注ぐのです。そうやって心のコップが満杯になるとコップから溢れ出します。溢れ出した承認の水は今度は他の人に与えることができるようになり、人を認めることができるようになります。自分に余裕がないと人のことなんて構っていられません。”与えられる人”から、いつでも心のコップが溢れる”与える人”になりましょう。

講師

有限会社Prime1 代表取締役
Next Stage 代表
伊藤 慶輔さん

損害保険、生命保険の代理店を経営するかたわら目標達成コーチとして企業や商工会にてモチベーションアップやコミュニケーション、相続等のセミナーを多数行う。

有限会社Prime1
〒866-0852 熊本県八代市大手町2丁目2-18
TEL:0965-39-3156

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です