菜雨理のLondonなう vol.11

やつしろぷれす 菜雨理のロンドンなう

1月31日でEU離脱したイギリスですが、今のところ我が家の生活には何の影響もなく暮らせています。これから、野菜や果物など他国からの輸入が大部分を占めている品の値上がりが懸念されますが、きっとそこは“大英帝国”ですので、しっかりと交渉成立させてくれると信じています(笑)。

さて今回は、現在イギリスで幼児に人気の英国製アニメ、『Peppa Pig』についてご紹介したいと思います。ペッパという名前のブタの女の子が主人公のアニメで、ペッパとその家族、友人らとのほのぼのとした生活を題材にしてお話が作られています。ペッパピッグの様々なグッズや絵本はもちろんのこと、【Peppa Pig World(ペッパピッグワールド)】という遊園地まであります。

最近では、日本でも翻訳されているようなので、もしかしたらご存知の方もいるかもしれないですねとても簡単な分かりやすい英語を話しているからか、英語の教材にもなっていると聞きました。

ペッパピッグのお話の中には、たまにブラックジョークも盛り込まれていて、大人でもクスっと笑ってしまうことがあります。「こういうイギリス人の家族いるいる!」という感じで馴染みやすい、人気が出たのではないでしょうか(ブラックな部分が幼児向けではない、という声もあるようです)。

日本のアニメに慣れていると「なんだこの平面な絵は!」と最初は驚くかもしれませんが、きっと可愛らしいブタさんに引き込まれていくことと思います。機会があれば、動画を検索してみてくださいね。

筆者:荒関 菜雨理 ●あらぜき なうり 

八代郡氷川町(旧宮原町)出身。宮原小→氷川中→八代高校→長崎の短大へ。短大卒業後、交換留学でイギリス・チチェスター大学に留学。修了後、いったん地元に戻り臨時採用で中学校で英語講師をするが、結婚を機に再び渡英。/在英10年目。自営業の夫(日本人)と息子3人(8才、4才、2才)の5人暮らし。息子3人の子育てに日々奮闘しながらロンドンで生活中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です