マネープラン&コーチングスキル

やつしろぷれす マネープラン&コーチングスキル

今月のテーマ:カーリースのメリット・デメリット

前回は、カーリースの仕組みについてご紹介しましたが、今回はメリット・デメリットについて書きたいと思います。

まずカーリースのメリットとして「初期費用が不要」というのが挙げられます。自動車を購入する際は頭金だったり、まとまった購入資金を準備する必要がありますが、カーリースの場合は月々定額ですので必要ありません。次に「月々定額」というのもメリットのひとつです。毎月の支払いが定額ですので、家計の見通しが立てやすくなります。また、月々同じ支払いというと自動車ローンもありますが、自動車ローンには自動車税や車検代、メンテナンス費用などは含めることができませんので、自動車ローンの場合、そういった費用が別途、車の維持費としてかかってきます。自動車税や車検代は安くありませんので、そういった費用が含まれるというのは大きなメリットですね。そして、「新車に乗ることができる」のもメリットのひとつです。

ではデメリットの方はというと、「月の走行距離に制限」があります。これはリース会社によって違いがありますが、月500kmや月1,000km等です。この月間走行距離は毎月確認されるわけではなく、契約終了時に確認されます。ですので、実際は月の制限というのは分かり易い目安として月間で表しています。リース会社によっては年間走行距離制限として年間で表しているところもあります。この走行距離の制限をオーバーしてしまった場合は超過料金を請求されます。相場としては1kmあたり5~10円ほどです。自動車の所有者はあくまでもリース会社になりますので、リース期間が終われば車を返却しないといけません。その際は現状回復することが求められます。ただし、リース満了時に車を買い取る場合は問題ありません。また、リース契約は原則途中解約ができません。途中解約する場合は損額金が発生しますので、途中で車を乗り換えられないというデメリットがあります。

以上が大まかなカーリースのメリット・デメリットです。●初期費用の負担を減らして手頃な料金で車を利用したい、●車に関する支出を減らして月々の支払いを安定させたい、●近場で車を利用する、●5年や7年などのリース期間中に車を乗り換えない…などの要件に該当する人はカーリースがおススメです。

カーリースは手頃な料金で、費用を極力抑えて新車に乗りたい人にとっては非常に適した仕組みだといえます。

 

講師

有限会社Prime1 代表取締役 Next Stage 代表
伊藤 慶輔さん
損害保険、生命保険の代理店を経営するかたわら目標達成コーチとして企業や商工会にてモチベーションアップやコミュニケーション、相続等のセミナーを多数行う。

有限会社Prime1
〒866-0852 熊本県八代市大手町2丁目2-18
TEL:0965-39-3156

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です