主夫ぽん太のアメリカ便り Vol.50

やつしろぷれす 主夫ぽん太のアメリカ便り

「最近やっちろ弁を毎日聴いてます」

いやですね、最近やっちろ弁を毎日のように聴いてるんですよ。アメリカに住んでるのに。これまでやっちろ弁を聴けたのは、実家の母やイトコに電話したときだけだったんですが、なんかこの頃、八代発の音声メディアやYouTubeの番組とか出てきて、それをアメリカ側で毎日聴いたり観たりしてるんですね。

皆さん、音声メディアの「クラブハウス」ってご存じですか? 中にたくさん部屋があって、そこでいろんな人たちがいろんな話をしてるんですね。そのクラハ(クラブハウスの略)の部屋の中に「八代農家の朝から鼻くそ万金丹な話」というタイトルで毎日部屋を開いてる八代の方がいて、私もほぼ毎日聴きに行ってるんです。

同部屋は、日本時間の午前5時半からだいたい午前6時過ぎまでやってるんですけど、その時間帯って私が住んでる米国東海岸の午後4時半~5時ぐらいで、いつも私、夕飯作ってるんですね。なのでキッチンでドタバタしながら聴いてるんです。まさか夕飯の準備しながら、毎日やっちろ弁を聴ける日が来るとは。クラハありがとう!って感じです。

あと、もう皆さんもご存じかと思うんですが、3月末からYouTube上で「やっちろテレビ」という番組が始まりましたよね。私、同番組も毎回観てるんです。いつも1回だけじゃなくて、3回ぐらい観てます。やっちろが懐かし過ぎて。やっぱ去年、八代に帰れなかったからかなあ。なんかやっちろ禁断症状というか、自分の中でのやっちろが足りてない的な。それを「やっちろテレビ」で補給してるんです。やっちろ人が話してるのを聴いてるだけでハッピーになるんですよ。こういう気持ちって、やっちろを離れて、海外に長ーーく住んでないと分かんないかもしれないですけど。

なので最近は毎日やっちろ弁を聴いてご機嫌な日々を過ごしてます。

筆者:竹永浩之

八代市出身。八代小→一中→南校(現:清流高校)→沖縄の大学へ(小中高時代のあだ名はぽん太)。

沖縄で海の仕事に従事→アジア放浪→渡米。メディアで働いたあと主夫に。

アメリカ人のかみさんと息子2人の4人家族。米国・ニュージャージー州在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です