マネープラン&コーチングスキル

やつしろぷれす マネープラン&コーチングスキル

『決断力を培うために』

~パッと決断できるようになるには?~

 あっという間に今年も12月になりました。皆さんはどういった1年を過ごされましたでしょうか? 今年も去年に引き続きコロナに振り回された1年だったとは思いますが、コロナ対策の生活にもだいぶ馴染んできたのではないでしょうか。

 12月といえば大掃除がありますが、皆さんは普段、不要なものはきちんと処分されていますでしょうか? 必要のないものは捨てる。この「捨てる」という行動が決断力を身につける上で非常に重要なのです。

 捨てるという行動は「要る」か「要らない」かを決めるということです。しかし、要らないと判断し捨てることは、意外と難しかったりします。何年も着ていない服がある、何年も使っていない物がある、着ないのに捨てられない、使わないのに捨てられない。「またいつか着るかも、使うかも…」と思ってそのままにしている。これは“物に執着している”ということです。
そしてそれは物だけに限ったことではありません。

 人は物以外にも、他人との関係性や肩書き、ポジション等にも執着します。執着とは、仏教において、「事物に固執しとらわれること」とあります。物事にとらわれていると正しい判断はできません。その執着を断ち切る。
決めるということは「覚悟を決める」ということです。自分の執着がなくなれば、心がふっと軽くなり、穏やかになります。したがって、日頃から不要な物を捨てることは、己の執着を捨てる訓練であり、決断する訓練でもあるのです。

 12月は1年の最後の月であり、締めくくりの月でもあります。大掃除の際には「要る」か「要らない」かを決断し、1年の汚れを落とすと同時にこの1年の執着を手放して、新しい年に向けて決断力に磨きをかけていきましょう。

________

講師

株式会社ウインライフ 熊本支店長

有限会社Prime1 代表取締役

Next Stage 代表
伊藤 慶輔さん
損害保険11社、生命保険22を取扱う総合保険代理店に勤務するかたわら会社を経営し、目標達成コーチとしても、企業や商工会にてモチベーションアップやコミュニケーション、相続等のセミナーを多数行う。

株式会社ウインライフ
〒866-0852 熊本県八代市大手町2丁目2-18
TEL:0965-39-3156

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です