Dennisの日米なんでもガイド vol.4

「おふくろの味:チョコチップクッキー」

 皆さんはクッキーを焼いたことがありますか? クッキーはアメリカの定番家庭料理です。

 クッキーを作る人には家で生地をゼロから作る派と、スーパーの冷蔵生地を買う派に分かれます。冷蔵生地はオーブンに入れて焼くだけででき上がるので簡単です。私には家族と一緒に作った思い出がいっぱいあるからゼロから作る派です。

 そしてこれは少し意外かもしれませんが、アメリカ人は「焼く前の生地をちょっとだけ味見する」のもクッキー作りの楽しみの1つなんです。

 ただ、クッキー作りには欠かせない生卵をアメリカでは普段食べる習慣がありません。生卵は食中毒を引き起こすと言われているからです。それが分かっていながらクッキー生地を食べて、食中毒になってしまう人も未だにいますので、国の疾病対策センターから注意喚起がなされるほどです。

 でも今では、卵未使用の生地が市販されていますので、安心して生地を食べることができるようになりました。もちろん、焼き立てのクッキーのおいしさは言うまでもありませんね♫

アメリカ人はオーブンなしじゃ生きられない!?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

筆者:ジョセフィン・デニス

八代市役所の国際課で国際交流員として勤務中。国際交流員(Coordinator for International Relations、略してCIR)はJETプログラムより地方公共団体の国際交流担当部局などに配属され、さまざまな国際交流活動に従事しています。

語学指導等を行う外国青年招致事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です